All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'10.18 (Sat)

署へ同行

我が家にけーさつが4人入ってきた
前回のお話はここ


50代後半のけーかんが茨城弁丸出しで話しをすすめる。

「まず、相手は誰?
 どんな字だっぺ?」



あの。オタクの聖地Aさんはどこ?
彼が全部知ってるんですけど・・・


夜遅かった為、急遽事件を知らない人達が来たから
去年からの一連の事件を
一から話すはめに。


「長くなりますが?
 Aがいるコンビニにもけーさつ向かったんですか?
 早くしないと、K王の携帯もったまま逃げちゃう。」

「まずは、被害者から話しを聞かないとね。」


約1時間程の聴取中は、3人が事件の詳細をメモし
他と連絡をとっていた残りの1人が
「コンビニにはもういない」と報告。


ほらーーー!!

K王の携帯おわった・・・


どこで何されてるかわかんないよ。
なんでロックかけておかなかった!?
一応、回線を止めたが、タイムラグあるし。
どっかにぶん投げられちゃったらどうしよう。


そうこうしていると


「ここでは何もできないので
 とにかく署に来て。
 被害届書くから。」



その時すでに11時。


私たちはパトカーに同行しけーさつ署へ。

狭い取調室に通された。


「テレビで見る部屋ってここ?
 へー初めて入ったわ。」

と私がキョロキョロする傍らで息子は


「あー懐かしい~」
とかふざけたこといってやがる。



それを聞いたけーさつかん

「懐かしい?
 おい。前に何やったんだよ・・。」



まぁチョコチョコあるが、それは黙っておいた。


そして、被害届書く内容の詳細を
一から確認することから始まった。


つづく
17:20  |  K王のリアルな事件簿  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。