All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.14 (Thu)

一つ一つ越える山

昨日はふほーしんにゅー2回目の事情聴取の日。


前日もオタクの聖地みたいな名前のけーかんから、
私の携帯にも何度も電話があった。


たまたま、うちにバイクで遊びに来たSの前で

「Aばさんから2回も電話あった。」

というと


S(ふほーしんにゅー事件は無関係)とK王は
口をそろえて

「あ~Aちゃん^^
 あの小太りのね。」

 
って・・・友達かよっ!!
と突っ込んだ位いろいろお世話になってる様子。




聴取の朝、バイクで署に向かったK王が
程なくしてけーさつの車で帰ってきた。


「一日かかるから
 昼飯代持ってこいって。」



実際聴取は、10時に始まり
終わったのは4時過ぎだった。


ただし、その時間に別件での相談も含まれていた。


お祭りの日におきた少年Aの脅迫じみた行為について
1回目の軽い警告電話を入れてくれたそうだ。

本人は「何も悪さはしてない。」とばっくれたらしいが
次回は具体的にK王の名を出して、呼び出すらしい。


これでとりあえず、ふほーしんにゅーの件と
あおやぎの息子の脅迫に第一歩が踏み出せたか?


こうして、要領の悪い母と息子は
一つ一つ山を乗り越えていく。


その先に穏やかなな大地が広がることを信じて。
21:49  |  K王のリアルな事件簿  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。