All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.02 (Wed)

謹慎事件⑭ 先生のウソばれてます

ついに、息子K王は謹慎解除となった。

そして、私は思いのたけをぶつけた。



今回、気になる点がいくつかありますので
確認させて頂きたいのですが・・・



まず、この事件の発端の発覚方法について

謹慎を言い渡される前、私が訪ねた時
担任Yは「アルソックが通報した。」と確かに言った。
翌日Sにはこの担任が「近隣の住民」と言った。
生徒指導Tは「教師が発見」と言った。

本当のところはどうなんですか?


Yがおろおろしながら答える。

「アルソックが通報しそうになったのを
 近隣の住民が見ていて・・・
 教師がそれを遠くから発見し・・・」




言い訳が苦しい。


そんな一貫性の無い話
子供が信じますかね。
信用丸つぶれですよ。



ここで議論しても仕方ないので、それはおいといても
じゃ、教師が発見したとして
ならば、なぜその場で注意しないんですか?
私は悪いことをしたらその場で注意してきました。


教頭があわてて口を挟む。

「1年生ではない学年の教師がK王君を発見し
 手に何かを持っていた、そして
 それを落とすのを見たと言っていました。
 その時は、急いでいて注意できなかったそうです。」




?手に何か? 
タバコだという確信はなかったのだ。

しかも、疑わしい場面を見ながらその場で注意せず
自分の用事を優先したということになる。



K王が真っ先にかまかけられたと言ったのもうなずける。



では、次に10人呼ばれた時に
K王に吸わされたとか、K王のタバコだとか言われましたが
実際はどうだったかご存知ですか。


すると、担任Yは

「それぞれのタバコということはわかってます。」



3/14(金)は、K王が主犯格みたいな言い方して
翌日3/15(土)にSが「各自持参のタバコ」と証言し
昨日の話と食い違いがあったのが判明したにもかかわらず
生徒指導の先生に「昨日と相違ありません。」と答えましたね。


Yが
「それは、ほぼ同じだったので、そう答えました。」


ほぼ同じ?
全然違いますよ!!



あの日、息子は中央に立たされ、息子の状況説明文が読まれ
K王のタバコ、K王に吸わされたと言われ、
息子ばかりが怒鳴られなじられ、主犯格のような扱いでした。
私はびっくりして、また申し訳なくなり
「うちの子が先頭に立って巻き添えにしてすみません。」
と全員の保護者の方々に謝って回ったんですよ。


でも、事実は違っていた。それが判明した。
そのことは保護者に報告したんですか。


担任Y,学年主任F口をそろえて
「それは、報告してません。すみません。」

教頭
「報告してなかったのか。それはいけませんね。」


私がこうやって言わなければ、うやむやのままですね。
実際はタバコを吸った人たちは平等で同じ罪なはず。
どうしてきちんと調査してくれなかったんですか。


教頭
「K先生(副生徒指導)
 そしたらもう一回きちんと話しを聞いて・・・」



いやいや。一度謹慎が解けた生徒を
再び呼び出して蒸し返すみたいなことは
私たちの本望ではありませんから、それはやめてください。


そこから私は、今までのことを振り返って
静かに話しを始めた。



K王は、小さい頃から外人外人って
いじめられてきました。
でもね・・・


つづく
22:38  |  壮絶謹慎からの退学勧告  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。