All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.18 (Tue)

朝から疲れるぅ

昨日、お休みをもらって、学校へ行ってきた。

例の、
無断バイトによる訓戒処分。


いつもよりだいぶ早く家を出て、
8時前には学校についていた。

自習室なる、書類やらドリルやらが
山積みされた倉庫のような部屋で待たされていると



「Yの名前が書いてあるよ。」


机に見覚えのある名前のシールが貼ってあった。



「だから、言ったじゃん。
 自主退学したんだよ。」



「えっ? なんで!?」



「学校めんどくせーからだろ!」



ど、どうか息子の机はここの仲間入りすることが
ありませんように。と心の中で祈った。



8時になって、学年主任に呼ばれる応接室へ。
立派過ぎる大きなテーブルといすがいくつも
並んでおかれていた。


入室前、ネクタイとワイシャツの乱れを
学年主任に直されるK王。


部屋に入っていくと、生活指導の先生が真ん中にいた。



全国優勝もするハンドの監督。
入学式で熱弁していた、めっちゃ熱い熱い先生だ。
しかも、クラスメートTくんの父親である。



「わが校ではアルバイトは認められているのに
 どうして申請を出さなかった?」


「用紙は夏休み冬休み前しか配られないと
 思っていて・・・
 よくわかりませんでした。」



「そんなことは友達なり先生に聞けばわかる。
 少し考えが浅はか過ぎるな。

 で、学校の生活態度はどうなんですか?
 ○○先生。」


「はい。2学期から
 おしゃべりが多く目立ちます。」


「成績が悪いと当然バイトはできないが
 今回、テスト勉強はしたか?」




「いや。しませんでした。」



・・・




あ~もぅ。恥ずかしい。

朝からどっと疲れますたわ。

21:55  |  高校生になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。