All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.02 (Sun)

事⑪ 後輩D

K王のトラブルのつづき。
前回までは、K王のリアル事件簿の
日付順にどうぞ。



少年Aがつかまった。


彼に関わる複数の人がつぶやいたことで
ニュースを知ったという人も多いだろう。


そのうちの一人、後輩Dは
K王と同じ中学に通っている3年生。

しかも、K王の部活の後輩だ。



これがかなりの曲者!




K王が2年の時にある事件が起きた。



入学当初から、ませていた後輩Dに対し

小さい頃からクラブ活動で上下関係には
うるさかったK王にとっては、


先輩軽視?は~?な存在。


一個上のK王にも同級生並みに接したり絡んだりする。
でも、息子は
いちいち面倒だから、無視したりしていたらしい。


そんなある日、


K王は、家の前から50Mくらい離れた民間駐車場まで
髪の毛をつかんで引きずられ
蹴りやらパンチをされた。




相手は後輩D。



後輩が先輩をって何事?



話を聞いて即、部活の顧問に電話。
顧問がDに聞き取り調査をし、親に連絡。
親子で我が家に謝りに来ることになった。


ただし、事前に顧問から電話があり



「やったことは事実で謝るって言ってますが
 ちょっとですね・・・
 お母さんを諭しても無駄というか・・・
 
 K王くんのお母さんとは
 考え方が全然違っていて・・・




なんとも歯切れの悪い先生の言い方だった。



夜8時近くになり、制服姿のDと母が
顧問に連れられて我が家に来た。


母親はシャネルのバッグを持って
ズカズカとリビングに入り、どかんと座った。



ふてぶてしい顔。
全く悪びれる様子もない。



最初に顧問が口火を切って事件の説明。
そして、顧問に促されてDが謝ったが、


嫌々な態度が見え見え。



母親も口を開いたと思えば・・・


つづく。
12:31  |  K王のリアルな事件簿  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。