All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.21 (Tue)

15で初手術

手術は、折れた骨を元の位置に戻し
くっつけた状態にしてチタンプレートで固定する
というものだった。


3時15分に始まって6時半に病室に戻り
先生から手術結果を聞くことになった。


想像以上に激しく損傷していたため
 予想時間をかなりオーバーしました。

 親指側はまっすぐにして固定して、
 小指側の欠損についても予定の1本では足りず
 2本ワイヤーを入れました。」



術後のレントゲンを見ても
プレートの裏側の骨がかなり砕けてしまい

一部スカスカ。



10cmくらいはあろうかという
プレートとワイヤーも痛々しい。
(この器具は1年後に摘出手術をする)

写真 (1)


そして、説明後病室に戻ると



「いてーよーーーー!!
 いてー いてー イテェ~~~」


K王のうめき声がフロア中に響き始めた。



寝ても、座っても痛い。


かと言ってじっと寝てもいられない。
で、酸素マスクをはずして、ベッドを離れ


「術後間もないのに
 動いたりしてはいけません!!」



看護師さんに叱られた。


悶絶する姿に、ようやく先生のOKが出て
筋肉注射をされると


「なんかフラフラしてきた。」



K王、強制シャットダウ~~~ン


午後8時、長い一日が終わった。


さあこれから、ギプス生活。

自転車乗れない。(自力通学できない)
お箸、鉛筆使えない。
洋服着られない。
お風呂に入れない。


母忙しくなるわ~


次回は『息子の介護日記』をお送りします。
22:22  |  高校生になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。