All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.20 (Mon)

いてーよ

日曜の昼下がり、外出中の私の携帯がなった。


母から

「K王が・・・」


慌てて家に帰ると、すでに救急車が来ていた。


救急隊員に手当てされていたK王の右手は
赤く腫れて奇妙な形に変形
右半身は傷だらけ&血だらけ!



聞けば、
長い坂道の最中に自転車で転倒。



結果

右手首の親指につながる骨がギザギザに折れ
本来あるはずの位置から右に大きくずれ
小指につながる骨は破損&脱臼。









「ギプスで固定しただけでは
 腕が変形し、
 手首が曲がらなくなります。
 このケースは通常手術です。」



変形?しゅじゅつ?

うそでしょ?
なんで?

衝撃的すぎて、クラクラした。



しかし、考えるまでもなく手術同意のサインをし
腕の固定をして家に帰ると

それは始まった。



「いてーよーーーーーー
 いてーーー!!!!!!!
 この腕切り落としてくれーーー」



ギザギザに折れた骨が神経を刺激し
手は、赤黒くありえないくらい膨張して
ゾウみたい。


鎮痛剤なんて全く効かない!

泣き叫ぶK王を連れて再び救急外来へ行くが
座薬の処方だけで、それも何の役にも立たない。


「私も泣きたいよ。」


事故発生からオペ開始までの26時間
長かったこと長かったこと。


ご近所さん、ゴメンナサイ。
病室のオジサンたち、ゴメンナサイ。




そして、手術は午後3時15分に始まった。



つづく。

22:07  |  高校生になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。