All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.11 (Tue)

不登校そして家出再び

2学期は、まずまずの滑り出しだった。

しかし、



もちろん勉強は1分もしていない。
私が見ている限り、ずーっとドラクエ。


昨日は、嫌いなてんぷらだったが
海老だけは食べられるからと、海老天丼にしたが


「海老がなくなったから、
 残ったご飯食べられない。
 肉焼いて」



と言われ


はぁ?


こんなに野菜のてんぷらがあるだろ・・・
しかも勉強もしないやつが偉そうに・・・


そう思ったがぐっと堪えて


「卵でもかけて食べなさい。」


しかし、何も食べずに部屋に戻り
夜11時ごろになって再び



「腹減ったから、メシ」



プツン。


切れた。堪忍袋の緒が。



「あなたは勉強もせず、塾にも行かず
 ひたすらゲームだけやっていて、腹減った?

 今から勉強するって言うなら夜食を作るけど
 どうせやらないんでしょ。

 ゲームするための夜食なんて作るわけない。


 黙ってみてたけど、
 夏休みに塾やめてから、少しでも受験勉強したの?」



すると、何かをにらみつけ、最後には
壁にパンチを入れて部屋に戻っていった息子。


今朝、学校へは行かなかった。

始まった。不登校。



そして、午後8時。


「じーちゃんがこっそり言ってたのが聞こえた。
 死ねばいいんだろ。俺なんて。」



はぁ。
何回このやり取りしてると思ってるんだ。
もういい加減にしてくれ。


「今まで育ててくれてありがとう。
 俺が死んだら、○と○に伝えて。」



その言葉に私は、



「二度と帰ってくるな。
 一生のお別れだね。さようなら。」


そういってやった。



どうせ帰ってきたって、こんなことの繰り返し。
もう疲れたよ。


高校に入れたとしたって、
会社に入れたとしたって、

どうせすぐ行くのやめるんでしょ。
いつまで続けるの、これ?

もう疲れたよ。
21:08  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。