All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.04 (Tue)

新学期二日目

9月3日、二学期が始まった。

遅くまで宿題をやっていたらしいK王は
7時10分になっても起きてこなかった。

まさか、また・・・


嫌な予感が頭をよぎる。



眠い。眠いと言ってベッドでのらりくらりする息子を
どうやって気持ちよく起こすか。
どうやったら気持ちをそがずに起きてもらえるか。

そんなことを色々考えながら
恐る恐る立ち向かっている情けない私。


昔から思い描いていた自分の母親像は
布団を勢いよくひっぺがし

「ほら!早くおきなさ~~~い!!」


理想と現実は、時として大きくかけ離れたものになる。



でも、用意したサンドイッチを飲み込みながら
結局は7時50分には家を出た。



しかし、

戻ってきた。



「ねぇねぇ。
 あの例の件、学校に言ったの?」



「言ってないけど、
 警察から連絡が行ったかどうかはわからないよ。」


すると、カバンを置いて


「一気に行く気なくなったわ。」


えーーーーーっ

そこまで用意して??



「何か言われたら、次はもうしませんって
 謝って。

 要はこれからどうするかが肝心なんだから。

 がんばりなさい。」


そう言うと、渋々玄関を出て行った。



あれから二日がたつが
取り合えず、息子が荒れていないところを見ると
学校ではまだ何も言われていないようだ。

明日からはしばらく、K王が得意な分野
体育祭の練習が続くだろう。


このまま機嫌よく学校にいってくれますように。


元気に学校に行く。
まずはそこからだ。
20:55  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。