All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.21 (Fri)

キャッチャーあちゃちゃ

昨日の祭日は雨のため息子の野球が中止になった。

残念なようなホッとしたような・・・



実は先週からちょっとモンモンとしていたからだ。

ことの発端はK王の腰痛から。


昨シーズンの間ずっと息子はキャッチャーを勤め
慢性化していると言われた腰痛は
どうも疲労の蓄積から来ているようだった。


考えたら、
夏のどんなに暑い日も重いプロテクターをつけ
多い日には3試合、全投手の投球数だけ返球し
立ったり座ったりも数え切れないほど


そりゃ~しんどいわさ~


そしてついに、前回の第一試合で腰痛で動けなくなったのだが
コーチは、

「頼むよ。お前しかいないんだよと第二試合続投を懇願。


しかし、コーチ監督の指示は絶対だと思っている息子は
そこでは「できない」とは決して言わない。
でも私には「無理」と涙ぐんだので、下げてもらうようにお願いしたのだ。



ピッチャーは球威が落ちたとか、スタミナが切れたとか
疲労が目に見えてわかるけど、
キャッチャーの疲労は地味過ぎてわからない。

ピッチャーには75球という投球制限があるので交替するが
キャッチャーには交替は無い。



3年生に第二キャッチャーがいるけれど、
彼はピッチャーもやるのでどうしてもK王が捕らなきゃならないのだ。
そして誰もが言う。


「他に捕れる子がいない」と・・・


だからいつもキャッチャー。
痛くてもやっぱりキャッチャー。




わかってはいるけどさ、


そうは言ってもさ、


やっぱり、


ぶっちゃけ、


大事なのは、



勝ち負けよりK王の腰!

10歳で腰痛って聞いたことないぞ!
この先どうなっちゃうの?心配だよ


それに、今からキャッチャーだけに絞らずに
他のポジションも経験させて、いろんな可能性を広げて上げたい
そんな気持ちも正直ある。



でも、私の口から
「キャッチャー以外で」なんて
口が裂けても言えないだよぉぉ・・・



嗚呼、どうしたらいいのでしょうか。
22:14  |  『巨人の星』への道  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。