All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.02 (Wed)

あなたは正しい。ことにしておきます

昨日の英語講師研修。
私に与えられたのは身体のパーツ導入だった。



one little finger ×3
tap tap tap
point to the ceiling
point to the floor
put it on your head



をアクションしながら歌えるようにするシーン。



次に当てられたのは、新入社員のTKちゃんで

with my eyes I can see
with my ears I can hear



などを教えるシーンだった。



TKちゃんの発表が終わって、感想を聞かれた時
同期入社だが年齢は上のT嬢がこうコメントした。


「説明が多い。説明が多いと日本語が多くなるから
 いらないと思います。

 それと、一番気になったのは、

 単数形と複数形があいまいだったので
 eyes や ears とか2つある物は最後に必ずSを付けるのを
 ちゃんと言ってわからせないといけない。」



↑簡略して書いたけど、やたら力説していた。



それに対して私、



えっ?そうかぁ~~~???

と思いつつ、その場は黙ってやり過ごした。



そして、今朝どうしても言いたいことがあって
TKちゃんと二人になった時、こう声をかけた。


「昨日あんな風に言われちゃったけどさ・・・
 
 私はSを付けることはそんなに重要とは思わないの。
 年中さんや年長さんに、2つの時はSって力説するより
 この時点では、アイとかイアーとか
 初めて習う単語の響きと体のパーツがつながればOKじゃない?

 Sが付く付かないは、その先気付かせればいいかなと。」





すると、TKちゃん


「そうですよね。
 先生だって、後から複数形は出てくるから
 『そんなに気にしなくてもいいかな』って言ってたし」




そうなんだよね。

研修の先生が
「さほど気にしなくてもいいかもしれないけど
 講師がきちんと複数形を使い分けるのは大事」


って言ったんだけど、T嬢何をどうとらえたのか


「ですよね。
 だから私はきちんとワン、ツーって数えて
 2つあったものは~Sってオーバーにやって必ずわからせます。

 それが重要だと思います。」



だって




は~そうかい、そうかい。
あなたは正しいですとも。


っつか、



あなたが先生でしたっけ!?


負けるなTKちゃん。
そしてワタシ・・・
18:45  |  Let's study English  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。