All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.12 (Tue)

ありのままを白状します。

最近、ちとディープなブログになってますが・・・


生涯自分には関係ないと思っていた病気。
正直、弱い人だけがなると思っていた病気。
それが、 「こんな私もなるんだ!?」

この事実を克明に伝えたいから、

敢えてありのままを白状します。
(今日も結構ディープです^^)


もしかしたら、普通に見えるあの人も
実は私と同じ病気を抱えているかもしれません。


だけど決して特別とか、異常とかではなく
ストレスで胃に穴が開く人がいれば、
帯状疱疹や円形脱毛症になる人もいる。
そして、脳の回線に不具合が出る人もいるっていうこと。


心療内科や精神科への差別は
時代と共に少なくなってきているとは思うけど
まだ、偏見を持ち理解できないと思う人に
少しでも理解されることを願って書き綴ります。


経験浅いヒヨッコが偉そうなことを言うかも知れませんが
私なりの実体験として受け止めてもらえばと思います。





前回からの続き。
さびしい病院にて、いよいよ診察に入る。



受付で渡された、冊子状のかなり長い質問に
「はい」「いいえ」で答え、
B4一枚分の問診票も一緒に提出した。


少しして名前を呼ばれて個室に入ると
そこにいたのは、


若ーーーっ!30歳くらい?
 
の女医さんだった。


う~~~~~ん。
人生経験は私の方がはるかにあるな・・・

でも精神科の専門だもんね。まじめそうだし





すると、若いお姉さんは聞いてきた。

「どうされましたか?」


私はこれまでのことを順を追って話していった。



頭痛は総合病院で検査し、脳に異常はなかったこと。
不眠と早朝覚醒のため、睡眠剤&安定剤を服用したが
心療内科を勧められたこと。


そして、精神状況を事細かく話した。




「母子家庭なので、昼夜働いています。
 年度の変わり目で仕事のプレッシャーもあると思います。

 そんな中、少ない空き時間に息子の世話や勉強を見てますが
 理解できないってことが理解できなくてイライラし、
 怒鳴りまくったり、殴ったりして、そのうち息が荒くなって、
 呼吸困難?過呼吸?になってしまいます。

 私と正反対な性格で、宿題や勉強はやらなくても平気
 仕事から帰っても、ゲームかカードして何もできてない。
 そういうことがいちいち気になって、許せないし 
 予測不可能や理解不可能な彼の行動に苦しみます。

 彼の父親の嫌な所がそっくりに思え、嫌な気分になるし
 自分の時間もゆとりもない所に、限界を超えて、つい

 「死んで」

 なんて言っちゃったんです
 

 翌日
 「首つりってどうすればいいの? 
 ママ、オレに死んでって言ったよね?」


 そう言われて ハッ!!として、


 「病気だからそんなこと言っちゃったの。
 そんなの本気じゃないに決まってるよ!許して。」


 って必死に謝りました



 自分が最低レベルの人間にしか思えないのです。
 楽しいことなんて何ひとつもないし、
 私、何のために生きてるの?って勝手に頭をよぎります。

 人々の声が騒音のように聞こえて、耳をふさぎたくなったり
 話しかけてくる息子に「黙ってて」とか言ってしまったり。
 精神安定剤を飲んでも、気分は優れず倦怠感ばかりです。」





うわ~~~~ドロドロ
ヤバイぢゃん。ワタシ


安定した今だからこと、そう思えるけど、
その時は本当に、ここには書けないような事も含め
先生に白状した。



すると先生は・・・


つづく。
20:54  |  心の病気  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。