All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.11 (Mon)

【ボロボロ期】さびしい病院

前回からの続き。
彷徨った末に行きついた廃屋病院にて。


「どうしよう



ふと見ると

「ん? この道は・・・?」


廃屋の脇に、じゃりの車道らしきもの発見。
ためしに行ってみると、



ジャーーーーーーン


裏に、きれいな病院がそびえ建っていた!
しかも、新しい! きれい!

「なんだ~。早く言ってよ
 ここなら、

 なんだか行けそうな気がする~♪」




しかし、車を停めて近寄ってみると、
どこか違う雰囲気を醸し出している!?

意を決した私は




精神病院の入口をくぐった。



入った瞬間、
薬局窓口と、管理人らしき人がチラっとこっちを見て

「また来たわ。精神病患者が・・・

みたいな一瞥をくれたのは、気のせいだろうか。



受付に保険証を出して問診表をもらった後、
何かが違う!そう直感させた訳が
次第に分かってきた。




広い待合室に、いるのは私だけ。ポツン・・・




シーーーーーーーン


風邪を引いた子供を抱くお母さんもいなければ、
体調不良のおじいさんがいるわけでもない。



こんな殺風景な待合室は初めて


後で聞いた話だが、

「あそこは、精神病患者が入院してて、
 夜は叫び声が聞こえてくるらしいよ。」



って、確かに奥に入院病棟らしき
たくさんの窓が見えていたっけ。



なんだか、凄いことになってきちゃった私。 
この先、一体何が起こるのか?




つづく。


17:48  |  心の病気  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。