All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.24 (Thu)

2016親子イタリア旅行⑮

最終日のローマ自由行動は、ゆっくり朝ご飯を食べて
ホテルを出た。

本当はカプリの青の洞窟を見たかったのだが
冬は見れる確率が低く、現地についてから
「今日は船が出ません。」じゃ悲しいのでやーめた。

まずは、

2016032402.jpg
地下鉄B線に乗って1本の、コロッセオに向かう

2016032405.jpg
コロッセオ駅出たらこの景色。
コロッセオの好きな顔はこっち側だけど、
足場が・・・じゃま!!


2016032406.jpg
コロッセオを背に歩くと、フォロロマーノ
紀元前の柱がゴロゴロしてる。

2016032408.jpg
ビットリオエマヌエレ2世像。
ここで座って写真撮ってたら、係員に立て!と怒られた。

2016032206.jpg
下水道のマンホールだったのが
今や真実の口として有名観光スポットに。
しかもいつの間にか、一組一枚という撮影制限が!!

まっ確かに、小さな教会の入り口の細い通路にあって
長蛇の列が入りきれずに外まで並ぶから、仕方ない。
一人のグラサンしたイケメン係員が
「もっとつめろ」とか「撮影終わり、ハイどいて」とかやってる。

ここから歩いてスペイン広場へ行き
そこからまた地下鉄に乗って、バチカンへ向かう。

2016032404.jpg
バチカン博物館からサンピエトロのクーポラが見える。
ここはタバコOKなので、一服タイム。

2016032209.jpg
エジプトから運ばれた古物品がたくさんある。
この隣にはミイラさんもいらっしゃった。

2016032207.jpg

2016032403.jpg
どうしても天井ばかり気になる私。笑

これ以外にも素晴らしい彫刻とかいろいろあったのに・・・


そして最後にたどり着くのは、メインイベントの
システィーナ礼拝堂にある、ミケランジェロが描いた
「最後の審判」

添乗員時代は、黒くくすんでいたのが
修復が行われて、見違えるほどきれいになっていた。

「お久しぶり。最後の審判」
と思った瞬間

「ノーフォト!!!!」

当たりに響く大きな声。
そして冷たい目線が一斉にこっちへ向けられる。

怒られた~~~~~~


K王がスマホを天井に向けていたからだ。


よく見りゃ誰も写真なんて撮ってないし
端っこにカメラばってんマークの看板があった。

確かに昔から撮影禁止だったっけ。

ここに来るまで何を撮影しても大丈夫だったから
K王も悪気もなくカメラを向けていたのだ。

そしてその時写したのがコレ。

2016032208.jpg
本当は撮影禁止。よい子のみんなは
絶対にマネしないでください。


つづく。
22:20  |  人生とは旅である  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。