All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.21 (Mon)

2016親子イタリア旅行⑬

イタリアでの食事は、もちろんおいしかった。

2016032103.jpg
ブルスケッタに赤ワイン。
住んでた頃はよく頂いたコンビネーション。

生ハム&メロンがあったら、飛び上がって喜んだだろう。


でも、おいしいものばかりではなかったこともある。

例えば、
後で食べようと思って、高速のサービスエリアで買った
ピザが冷めてカッチカチだったり。

安いツアーの朝食は
盛りだくさんのアメリカンブレックファストではなく
こんなメニューだったり。

2016032102.jpg
パンとコーヒー

チーズ、ハム、卵があるホテルもあったが
ローマは本当にパンにバターとジャムを挟んで
コーヒーで流し込むタイプのものだった。

そして初めて知った息子の事実。

コーヒー飲むんだ?
しかも、ブラックなんだ??

お母さんはおこちゃまなので、ミルクも砂糖もたっぷり。


そして、おいしい国とはいえ、毎食イタリアンが続くと

「回転寿司ないんかーい!」
「麺は麺でも、うどんやラーメンくれー。」
「いや、コンビニおにぎりでも泣いて喜ぶ。」

ってなるのも事実。

そんなわけで、ローマの最後の晩餐は・・・






2016032101.jpg
じゃ~~ん。マック。爆笑


ほっとするわ~~~

でも、ビッグマックが単品約800円と、とても割高。
日本の100円マックは1ユーロマック。

なんとその中にサラダがあったので頼んでみると
ドレッシングの代わりに、小瓶に入ったオリーブと塩。
それにグリッシーニというスティックパンがついてきた。

さすがイタリア!

マックシェークだって、K王も言ってたけど
日本のよりも牛乳が多くてさらっとしてて
おいしかった。

イタリア来てまでマック?と思うなかれ
外国のマックにだって新しい発見があり、これも経験。


追記

ちなみに、私が学生時代のフィレンツェには
スローフードと真逆のマックは受け入れられず
高速で車1時間走らせてボローニャに行って
マックを食べていた。
K王が生まれた頃には駅にマックもあったけど
町の景観を損ねないように白い看板がつけられた。
今回行ってみたら、その隣にマックカフェまでできていて
そこでエスプレッソとストロベリーケーキをいただいてきた。
時代は変わるものだ。

つづく。
20:30  |  人生とは旅である  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。