All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.16 (Wed)

2016親子イタリア旅行⑫

フィレンツェの象徴、サンタ マリア デル フィオーレ大聖堂
略して、ドゥオモ。

昔はここにも新聞紙か赤ちゃんを抱いたジプシーがいて
ツアー客がすられないよう追い払うのが私の役目だった。

彼女たちはいずこへ・・・
今回ツアー中に一度も目にしなかったし
危ない目にも合うことはなかった。

2016031501.jpg
丸いクーポラの内部はきれいなフレスコ画。

外から全体像を撮ろうということになり、
でも、大きすぎて入りきれずウロウロしてるうちに

ドゥオモ撮り忘れたーーーーーっ


2016031506.jpg
この左側にあるんだけど、なぜ、な~ぜ~
主役を撮らなかったんだ・・・

あーバカバカバカァーーー


この後、ドゥオモ付近をブラブラする。

2016031502.jpg
共和国広場 あっそういえばお召替えできたね。ようやく。


学生時代にはここのキオスクにお世話になった。
活字に飢えていた私の大切なお友達。日本の新聞。笑
隅から隅まで舐めるように読んだっけ。

一部(一日分)が5000リラ=約350円だった。

しかも、当日のものではなくて3,4日過ぎたものね。


2016031503.jpg
本場生ハムを目の当たりにする中央市場

2016031504.jpg
両側に宝石店ばかりがずら~っと並ぶポンテベッキオ

2016031505.jpg
真ん中でパチリ。


フィレンツェの写真、意外と少なかった。
もっと撮ればよかった。
失敗。笑

途中、土砂降りになったり、寒くなったりして
二人のテンションもガタ落ち。↓↓ トボトボ。

急きょ私はポンチョを買い、私のマフラーをK王へ貸した。


夕飯は、名物Tボーンステーキの
ビステッカ アラ フィオレンティーナ。

日本のように霜降りではなく、赤身のビーフだが


2016031601.jpg
どーん!「柔らかくて、おいし~~~♪」

おいしいもの食べた後はテンションも回復し
幸せになって、ホテルへ帰ったとさ。

つづく。




21:36  |  人生とは旅である  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。