All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.06 (Sun)

2016親子イタリア旅行⑤

やっと来たぞーーーイタリア。

添乗員時代は仕事なのでカメラ禁止。
その後は生活していたので、あえて写真を撮る機会なし。


しかし、今回は観光客として見るイタリア。
ああ、なんて新鮮なんだーーーーー!
遠慮なく写真撮るぞ。

2016030502.jpg
スフォルチェスコ城

2016030501.jpg
ミラノ大聖堂(ドゥオモ)

2016030503.jpg
8ユーロ(約千円)出して階段上がって屋根へ。

2016030603.png
古い建物のずっと奥に雪を抱いたアルプス連峰が見えた。

上ではタバコを吸っている人がいたので
早速K王も「こんな絶景見ながらいいね~」とくわえると
係員が怖い顔してやってきて「No」という。

一瞬彼の年齢で注意されたのかと思ったが
イタリアは18から喫煙ができるので問題ないはず。
聞けば、屋根は禁煙だった。

「いやいや、そこのオッサン吸ってるし?」(もちイタリア語)

と食い下がると

「彼はスタッフ。ここで働いてる人はいいの。」


はぁ???
禁煙って言ってるそばで係員が喫煙。
さすがイタリア。笑

でも、この注意した人は

「上の火種だけちょっと消して、
 降りたらまた吸いなよ。」

って、携帯用灰皿をかしてくれた。


降りたらすぐ隣にあるガッレリアへ

2016030504.jpg
ど真ん中でモデルさん撮影中のガッレリア


ここ、ミラノはK王がお腹の中にいる時に住んでいた。

ドゥオモとスフォルチェスコ城の間で
どちらも歩ける位置のマンションだった。


そんな中心地にもスーパーがあったので
そこで生活必需品を買おうと思い
近くにいた警察官に聞くと、3人のイケメン警官が

「あったけどあそこもうなくなったよね。
 一番近くて、あーあそこは?
 いや、あれは1,5キロはあるぞ。」

スーパーはあきらめてリナシェンテというデパートへ。
しかし、日本の百貨店とは違い、そんなものは売ってない。
入り口で歯ブラシはどこで買えるか聞くと「薬局」とか。

ドゥオモの目の前にあった薬局へ行くと
ツアーの皆さんがそこにいた。
みんなは少し困っている様子。


見ると・・・


歯ブラシや歯磨き粉4ユーロ~(500円)
出ました、高級ハブラシ!

でも日本で普通に100円とかで売ってるやつだよ?

シャンプーは普通ボトルで12ユーロ(1500円)
リンスとセットで買ったら3000円!?


高杉てワロタ。いや正直ワロエナイ。


経験上ロスバゲの補償は一人3000円位のはずで
それは航空会社や色々な条件で変わってくる。
私はANAメインだったのできちんと補償されたが
今回はロシアのアエロフロート。どこまで出すか甚だ疑問。

ちょうど土日の営業時間外の為、その具体的な金額も
提示されていないままだったのだ。


とりあえず、せっかくミラノに来てまで
生活必需品購入に走って終わるって、なかなか無いぞ笑

しかもその時私は、
謎の腹痛に襲われていた。

つづく。
12:50  |  人生とは旅である  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。