All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.13 (Sat)

高校で一番の思い出

追試の前日に、K王は友達と400キロの旅を楽しんで
お昼過ぎに帰ってきたのだが、すぐ出かけてしまい
夜帰ってきたと思ったら、深夜またバイクで出かけてしまった。

眠りが浅い私は、K王が帰ってくると大体目が覚める。
この日は、それもなく朝を迎えたので、


「さては、誰かんちに泊まったか?」


こんな時思うのは、
家に友達が来れば、毎晩うちにいて安心。
だが自堕落生活。
家で遊ぶなと言えば、ゴミは出ないし平和。
だが外遊びに移行する。


寂しがりやさんかよっ!

片親一人っ子の宿命かな。


でも今回は、私が気づかぬ間に帰宅していて
声をかけたら、なんとか起きそうな気配?


それでも、私のほうが先に出勤してしまうので
学校に行かなかったら電話、
行っても追試不合格だったら電話がくるだろうと思い
心の準備をしていた。


夕方そろそろかと思い、スマホを見たら
こんな通知を発見した。


「とりあえず高校で一番の思い出はなんですか?
 と聞かれたら3年連続で追試をうけたことかな」


K王のつぶやき。
そんなこと、SNSで公言するなよ・・・

そして

「今年は無事に終わったので、ようやく自由です。
 あー自由ってなんていい響きなんだ。」


私にしてみれば、キミは自由以外の何物でもないよ。笑

それにしても、合格か。あーよかった。
これで一つ悩み事が消化された。


その夜、教習所から(?)帰ってきたK王と
追試の話はしなかったが
なんとなくお寿司を買って出してあげた。

すると間もなく、
K王の友達がやってきて、昨夜はそのままお泊り。


あれれ?
自由になったらまたお友達とお泊り生活復活ですか?
20:55  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。