All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'12.29 (Tue)

男子たるもの

毎年恒例、年末の子供たちの宿泊学習に付き添っていた。


2015122801.jpg
早朝ラジオ体操するみんな。


今回はバス同行ではなく、スタッフ車で現地へ行ったのだが
運転は、二代目おぼっちゃまくん。、

平均時速130キロ。


「ヒーーーーまだ死にたくないよーーーーー!!」←心の叫び


人の命預かって運転してるって自覚ゼロ??


んで、帰りは違う女子に運転させて
イビキかいて寝ていた二代目おぼっちゃまくん。

サービスエリアでその運転手女子に
なんかいるものありますかと聞かれて

「缶ジュースが飲みたい。」

彼女は、うっかりお金持たずにトイレに行ってしまったので
一度車に戻って自分のお財布をバッグから出して買っていた。



「ねーーーーーちょっと待って!!」←心の叫び


何様?
女子に運転させて、ジュース買わせて?
せめて、彼女の分も買っていいよってお金余分にやれよ!


私の父は仕事人間で車の免許が取れなかったため
出かけるときはいつも母が運転だったが
「そろそろ休もう。」とかいろいろ差し入れを買ってくる優しい人だった。

私はそんなマメ男な父を見て育ってきた。
アメリカに住んでた時も、イタリアに住んでた時も
女性にはみんな優しく、亭主関白とか理解不可能な世界。


疲れていても、
「オレが運転するよ。」
サービスエリアでは
「なに飲む?オレ買ってくるよ。」

って言ってくれる男子が好き。


そういう男であって欲しいと息子にも思っている。

この間我が家で彼女がオムライス作ったとき
二人で分担してお皿洗いしてたから大丈夫かな?
08:58  |  ら。りんの事件  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。