All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.13 (Mon)

緊迫の瞬間

お母さんへ

楽しく過ごした同窓会の後、
家に帰ったら、帰宅してるはずのK王がいない。
辺りまーーーっくら。

なのに、

玄関が開いてる!!!!


一瞬でパニックに。


「バイクはない。でももしかしたら家にいるの?
 靴はない。ってことはやっぱり帰宅してない?
 なのになぜ、閉めたはずのドアが開いてるの?」


すぐにK王にラインした。

どこにいるか聞くと、幼馴染Sの家。
カギが開いてることを言うと、
K王は私より先に出たまま一度も帰宅しておらず
私が出かける時閉め忘れたんでしょというけど

閉めたんだよね。これが。


以下こんなやりとり。


2015071301.png

誰か中にいるかもしれないから、外に出た方がいいとか
生きてるか?とか
電話もかかってきて、

真っ暗で静まり返った家の中で
緊迫した瞬間が続いていた。


心配だからとすぐに飛んで帰ってきたK王が、
バイクを置くと、外からまたラインが飛んできて

「窓から顔出して」

というので、ベランダに出ると


「お母さんのふりして誰かがラインしてるかもしれないから
 一応確かめてみた。

 大丈夫?誰もいない?」


テレビの見すぎかよ。とか一瞬思ったけど
これは前々から夜中に帰って鍵をかけないK王に

「不審者や強盗に入られたらお母さんやられちゃうよ。」

と言っていたことが頭に残っていたのだろう。
そんなドラマみたいなこと・・・
でも、無きにしも非ずだからね。


家に入ってくると

「とりあえず貴重品あるかどうか、すぐ調べて。」


なんだか、かっこえー。


一年前だったら、絶対飛んでなんて帰ってこなかったよ。


結局、何事もなかったけれど
鍵が開いていた原因は、近くに住む弟?
いつも二重ロックするほど警戒心が強いから信じ難いが。

それとも侵入しようとしたけど、我が家の2ワンコに
ワンワンキャンキャンやられて退散したか!?
20:51  |  お母さんへ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。