All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.13 (Sat)

魔の一週間の果て

魔の一週間だった。
反抗的で高校に行く気が全く見られない息子。

月曜日、1時半からかさいだったので送迎。
(このことは後日書くことにする。)
火曜日~木曜日、遅刻しそうになり送迎。
金曜日、休み。


なぜ、ふつーに学校行けない!?



金曜日朝、担任に電話をし、

毎朝学校へ行かせるのが大変。
今日はおきてもこなかった。
口きいてない、何考えてるやら。



というと、

学校でも抜け殻みたい。
 とにかく成績のこともありますし
 三者面談には来てください。」



そんな簡単に学校行くなら苦労しないわ・・・
三者面談は、二者になることだろう・・・
っていうか、もう学校諦めてるっぽいし。
それに、朝寝ている間携帯を取り上げてきたから、
きっと今頃激怒しているだろう・・・


ハァ・・・
家に帰るのが怖くて
意味も無く外で時間をつぶしてから帰宅した。


すると、11時半にK王が帰ってきて

「携帯返して!」


あのさ、
学校ズル休みしたら携帯取り上げの約束。
どうして毎朝遅刻したり、学校行かなかったりするの?

と聞くと

「行くつもりだったし。」


7時から何度も起こして、
7時半にこれが最後って声かけたよね?
それなのに起きてこなかったでしょ。

「夜更かしで起きられなかった。」


じゃ、土曜日の面談は行くのか聞くと
土曜は3時間授業だから、その後面談もすると・・・


え??


まだ学校行く気、あったの!?


暗くて長い一週間の最後に
ほんのわずかな光を見た気がした。


つづく
20:45  |  高校生になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。