All archives    Admin

01月≪ 2016年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.29 (Mon)

2016親子イタリア旅行②

モスクワにつくとバスに乗ってターミナルへ
そこからまた歩き、いや走りでゲートまで移動するのだが

25年以上前の添乗員時代に経験した、あの薄暗くて何もない
モスクワのシェレメチボ国際空港の変貌を確認する暇もなく
ゲートまで駆けつけることになった。


ミラノ便は・・・


いたーーーー。

よかった。ミラノに行ける。


私の添乗経験では、ミラノ→ロンドン乗り継ぎ便で
濃霧で遅延したフライトのせいでロンドン発成田行きに乗れず
急きょイギリスに入国してロンドンで延泊したことがある。

あの時はアリタリアからANAに乗り換えだったが
今回は乗り継ぎ便が同じ航空会社だったのが
出発時間を過ぎても待っていた大きな要因だろう。


それにしても、モスクワまで普通に行けば約10時間
引き返して待機して、その間ネットなしヤニ切れのK王
イライラは頂点を達していた。

更に、モスクワから更に3時間のフライトを経て
ミラノに到着したのは、現地時間の11時半。
8時間の時差がある東京時間では朝の7時半になっていた。


荷物のターンテーブルはガラーン。

予想通り私たちの荷物はロスバゲ。出てこなかった。


ヤニ切れのK王は、先に外に出たいと言うので
出たところで待つように言って
私は荷物の紛失手続きへ。


フリーの乗客が7,8人と私たちツアーが23人。
その荷物の紛失手続きには、たった一人の係員。

一人ずつ日本の住所・名前・電話番号・メールアドレス
スーツケースの色形を質問形式でパソコンに入力する。
最後にスーツケースの鍵を渡す。
疲労困憊だったが、久々イタリア語で応答して一人感激。


いや、それにしてもこれ何時間かかるの?


全員の手続きを待つ添乗員に
「息子が先に出たので出国ロビーへ行きたい」と伝えると

「外にイタリア人女性スタッフが待ってるので
 茶色の封筒を預かってほしい。」


はいはい。お安い御用。


出国ロビーに行くと、K王は、
イタリア人二人に囲まれていた。

「おせーよ。オレ大変だったんだから・・・」


え?なになに?
私がいない間に一体何があったの?


2016022802.jpg
疲れた眠いネットなしヤニ切れの4重苦生活から
復活したK王いつになくご機嫌のピースサイン。


つづく
スポンサーサイト
21:41  |  人生とは旅である  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.28 (Sun)

2016親子イタリア旅行①

この時期の海外旅行は不安でいっぱいだった。

フランス、トルコ、インドネシアいずれも観光地近くで
テロが発生していて、いつイタリアであってもおかしくない。
スキーツアーバス事故があったのは日本だが
イタリア国内をずっとバスで移動するのも、なんだか不安。

何より一番怖かったのが飛行機だった。
海外には100回以上行ったことがあるが
絶対乗りたくない飛行機の一つアエロフロートにBINGO泣

その不安はまさに的中した。

ロシア上空で、飛行機ではよくあるアナウンス
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」


それが時間が経過しても何度も流れていた。

しまいには
「急病のお客様を降ろすため、緊急着陸します。」


航路マップを見ていたら、モスクワとは逆方向へ
Uターンをしていた。


おいおいおい。なぜ引き返す?
引き返さないといけなくなる状況の前に
急患を降ろす決断しろ!

2016022801.jpg

雪にうもれた空港は国際線も止まらないような小ささで
滑走路凍結でスリップして止まれないんじゃないかとひやひやした。

乗客を降ろしたらすぐ離陸だろう、と思いきや
何の案内もなく1時間も機内にただ閉じ込められたまま。
だんだん飛行機の窓が凍っていくのが分かった。


後で聞いたら、日本人乗客の男子学生が急病になり
機内に医者が乗り込んで診たが結果降りることになったそう。


さーーー困ったぞ。
引き返した時間と待機時間でかなりの時間ロス。
これは最悪ミラノ便の乗り継ぎが間に合わない。

ってことは、モスクワの空港で一晩明かすことも・・・


いや、それは勘弁してよー。
そうなったらミラノ観光は完全にぶっ飛ぶ。
ギリ乗れたとしても、荷物の乗せ換えは完全に無理。


疲労と不安と焦りで、すでに疲れが・・・


モスクワの空港につくと、添乗員が

「とにかく急ぎましょう。走って!」

2016022803.jpg
↑機内食は案外おいしかった。


つづく。

15:34  |  人生とは旅である  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.19 (Fri)

旅行前の我が家

いよいよ明日の便でK王の第二の故郷へ向かう。

K王とは、香港・台湾・グアムに行ったが
いずれも近くて短い旅行期間だったし
まだ小学生と小さかった。

それが今や高3になった息子。
荷物のパッキングは自分でやるように
何日も前から促していたが・・・

スーツケース空っぽ。

明日からヨーロッパだというのに。

しかも今も夜遊び中。

おいーーーーーーっ!!!
緊張感もなんもないじゃないかっ
さすが大物とか言ってる場合じゃない!!!


私はといえば、準備に大忙しだったよ。

家を空けるとなると、やれ郵便物止めたり
冷蔵庫の整理やゴミの始末、戸締り。
海外でネットがつながるようにWi-Fiも予約した。

あーいろいろやらなきゃいけないことがある。


でももうここまで来たら後は明日行くだけ。

息子には本当にイライラすることばかりだけど
喧嘩しないようにしなきゃね。

きっともう二人で旅行なんてないだろうから。
たくさん写真も撮りたいな。
一応自撮り棒用意してみた。笑

それでは、いってきま~す。
21:50  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.17 (Wed)

恐怖の手紙

学校から手紙が届いていた。

この水色の封筒を見ると嫌な予感しかしない。
毎年この時期になると「成績不振により・・・」
と通達がやってきていたのだ。

え!?

ちょっとまってよ。
日本史の補講受けてたけど、もしかしてダメだったの?

それともほかに何か問題でも???


ドキドキしながら封を切ると


2016021701.jpg
ご子弟も3年間の蛍雪の功なり
無事卒業式を迎えることとなりました。


あーーーついにきたーーー。
卒業していいんだね??
卒業、できるんだね??


3年間、頑張ったよ。わたし!

この手紙をこんなにも喜んで受け取ったのは
私以外にいないだろう。笑


ちなみに、先日の息子のつぶやきにこんなのがあった。

「リアルに中2の頃どんなだった?


 学校行かない、家出が多くて先生に探されたりした
 他校との練習試合の挨拶は必ずガン飛ばしてたり
 けーさつのお世話になったり
 おかげで警官3人と知り合いになった。
 まー黒歴史だよね  」


はいはい。そんな感じでしたね。
自分でもよくわかってますね。

そんな彼が高校卒業・・・

ここがゴールではないけれど、
母にとっては「やり切った感」満載です。
22:31  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.15 (Mon)

しんちゃん

親戚の中で、唯一お誕生日を知っている人がいる。
それは、母の一番下の弟のしんちゃん。

私からすると、おじなのだが
親戚一同が「しんちゃん」と呼んでいるので
私もいい年したじーさんを、しんちゃんと呼んでいる。

親戚の中で一番仲がよくて一番好き。

私がアメリカ留学中に、両親と一緒に遊びに来てくれた。
しんちゃんの奥さんとは、トルコやパリに行ったこともある。

そのしんちゃんは、私のちょうど一か月後が誕生日。
奥さんは、K王の誕生日翌日が誕生日。
だからお互いに忘れないのだ。

先日も2/8に毎年恒例の「おたおめメール」を
しんちゃんに送ったら、返事が返ってきた。


2016021502.png
「ありがとう ちょー嬉しい」だって笑

えっと・・・何歳になったんでしたっけ?
69歳になったんでしたよね?笑
子供がいないから、気持ちがとっても若い。


昨日ユーロをくれたのも、このしんちゃんだった。

「前ヨーロッパ行った時余ったユーロやるよ。」

って言ってたけどさ、

あれ、わざわざ換金してくれたんだよね?
よく考えたら、1万円=約75ユーロじゃん?
銀行の封筒も新しい感じだったし。


いただいたお小遣いでお土産買ってきま~す!
21:29  |  ら。りんの事件  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.14 (Sun)

母の一周忌

今日、母の一周忌を無事に終えた。

あれから一年。
この一年は私にとって生涯で一番辛い日々だった。

朝起きると、必ずあった階下の気配がなくなり
夜いつも目にしたソファーで居眠りする母もいない。
どこを探しても決して見つけることはできない母の存在。

あーどうしてこんな紙っきれになっちゃったんだろう・・・
あんなにバリバリ元気な人だったのに・・・

いつもそんなことを思う。

今日だって、こんなに親戚が集まったなら
生きていた頃はいつもは話題の中心にいた母だったのに
当然だけど、母の話し声も笑い声もなかった。

でも、きっとすぐそばで見ていただろうな。
口がなくなっちゃったから
好きなお酒もおしゃべりもできなかったけどね。

さぁ、これで一つの区切りがついたぞー


ちょっと肩の荷がおりたよね。

そして今日はいいこともあった。


2016021402.jpg
K王の彼女手作りのバレンタインチョコもらった♪


2016021401.jpg
親戚のおじさんにユーロもらった♪

ありがとーーー!感謝。
21:30  |  ジジババがらみ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.13 (Sat)

高校で一番の思い出

追試の前日に、K王は友達と400キロの旅を楽しんで
お昼過ぎに帰ってきたのだが、すぐ出かけてしまい
夜帰ってきたと思ったら、深夜またバイクで出かけてしまった。

眠りが浅い私は、K王が帰ってくると大体目が覚める。
この日は、それもなく朝を迎えたので、


「さては、誰かんちに泊まったか?」


こんな時思うのは、
家に友達が来れば、毎晩うちにいて安心。
だが自堕落生活。
家で遊ぶなと言えば、ゴミは出ないし平和。
だが外遊びに移行する。


寂しがりやさんかよっ!

片親一人っ子の宿命かな。


でも今回は、私が気づかぬ間に帰宅していて
声をかけたら、なんとか起きそうな気配?


それでも、私のほうが先に出勤してしまうので
学校に行かなかったら電話、
行っても追試不合格だったら電話がくるだろうと思い
心の準備をしていた。


夕方そろそろかと思い、スマホを見たら
こんな通知を発見した。


「とりあえず高校で一番の思い出はなんですか?
 と聞かれたら3年連続で追試をうけたことかな」


K王のつぶやき。
そんなこと、SNSで公言するなよ・・・

そして

「今年は無事に終わったので、ようやく自由です。
 あー自由ってなんていい響きなんだ。」


私にしてみれば、キミは自由以外の何物でもないよ。笑

それにしても、合格か。あーよかった。
これで一つ悩み事が消化された。


その夜、教習所から(?)帰ってきたK王と
追試の話はしなかったが
なんとなくお寿司を買って出してあげた。

すると間もなく、
K王の友達がやってきて、昨夜はそのままお泊り。


あれれ?
自由になったらまたお友達とお泊り生活復活ですか?
20:55  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.11 (Thu)

苦悩は続くよど~こま~で~も

昨日水曜日は、息子K王の日本史補講2日目。

毎日のように泊まりに来ていたK王の友達は来なくなり
夜な夜な遊んで朝寝ていた以前とは違い
一人穏やかに寝ている気配だったので
補講2日目も起きて学校へ行く・・・


と、思っているのは私だけだった。


いつまでたっても起きて用意する気配がないばかりか
以前にもよく見かけたことがある、「学校へ行かない目」
をしていた。

「どうせ、あんな広い範囲のテストなんか
 受かるはずないんだから、行っても意味ない。
 だから、もう学校へは行かない。」


はぁ?


この場に及んで??
あんたの3年間はなんだったの???


さては、月曜日に日本史の先生に厳しいこと言われたか?
でも、自分も知っていたはずだよね。
追試になれば、80~90点以上得点しないと
合格にならないって。

ここは卒業の為にも、踏ん張ってやるしかないでしょ。


「もういいよ。別に、どうなっても。
 絶対に無理なんだから。」


あーーーーだめだ。
何度こんなやり取りをしているんだろう。

毎年だよ?


もう情けなくて情けなくて
自分の部屋に閉じこもって、声をあげて泣いた。


その時、私の心の器は飽和状態だった。
一人で対処しなければならないことがいっぱいあった。


・期限が迫っている会社の重要な仕事2つ
・来週行う母の一周忌(我が家でやるのでその準備)
・来週行くイタリア旅行の為の各種予約やその他準備
・3月車検
・オイル交換(最後にやったの8月)
・3/1卒業式(まだ確定じゃないけど)
・入社式のためのスーツ購入(まだ確定じゃないけど)
・K王の免許取得に絡む、保険や車購入
・K王用の車庫工事


私、がんばってるよ?
一人でがんばってるんだよ?
なのに、なんで?
どうして、普通に、いや最低限のやるべきことをできないの?


するとしばらくして、

「うるせーな。泣きやめよ。
 学校行くけど、受からなくても文句言うなよ。」


泣きはらした顔で会社に行ったが、
いつ担任から電話があるのかビクビクしていた。
でも、着信がなかったので、たぶん学校へは行ったのだろう。

しかし、昨夜はお台場に夜のドライブへ行き帰ってこない。
当然追試の為の勉強なんてする気配はない。

だから、きっと明日金曜日の追試は、
宣言通りの不合格になるだろう。


また泣くのかな?私。
もう勘弁してよ。抱えきれないんだよ・・・

まだまだ私の苦悩は続く。
10:54  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.08 (Mon)

また一つ悩み事が増える

月曜日に会社を休んで税務署へ向かう途中
息子の友達てつやが制服着てチャリで学校へ向かっていた。

「自由登校なのになんだろう。部活かな?」

水曜日にてつやに会ったので聞いてみると

「出席日数が足りなくて補講だったんすよ。笑」


アホだね~とK王と私と3人で笑っていた。


その翌日のことだった。
仕事中に学校から電話。

「学年主任ですけど、テストの結果が出まして
 K王さんの日本史がちょっとですね~
 すぐに本人と電話連絡取りたいんですけど。」

だからあれ程ちゃんと勉強しろって言ったぢゃないか。
早速ラインで叱りつけてやった。

翌、金曜日の朝9時半。
再び仕事中の私の携帯に担任の携帯から電話が。


「私が出張中の昨日、 学年主任がK王くんに電話して、
 今日朝9時に補講と決めたらしいんですが
 まだ来ていないんですよ。」

それは、聞いてないですね・・・
あれから険悪ムードだったしな。
(昨日も、かいが泊まって遊んでたから起きられるわけないし)


そしてまた夕方に担任から連絡があった。

「あの後、お昼過ぎに学校へは来ました。
 で、今後の予定ですが

 日本史の点数が●点でしたので、追試です。」


口にするのもアホらしくなるような、点数●点。
あーーーーーもーーーーーー
バカバカバカバカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「それと、提出物が一つも出ていないのと
 授業中もいつも寝ているらしいんです。」


だよね。
いつもガンダムばかりやってて、課題やってる気配0。
朝まで遊んで、睡眠時間2、3時間で学校行くから
授業中起きているはずがないわ。

「つきましては、来週月曜日と水曜日に補講
 金曜日に追試を受けてもらいます。」


ハイハイ。みっちり勉強してもらいましょう。
そうでもしなけりゃ、もう一生勉強しないんだから。


よく考えてみな?

ほんの数時間テスト勉強して、そこそこ点取っていれば、
毎回提出物をきっちりと出していれば、
自由登校に3日も学校行かなくて済んだのに・・・


だいたいいつも息子はこんな感じだ。

期限までに最低限のやるべきことをやらないばっかりに
後でもっともっと大変な目に合う。

さすがに、堪忍袋の緒が切れたので
4時半にキッチンで夜食作って食べてたK王とかいに
雷を落とした。


「人が一生懸命働いてるのに
 夜中まで起きて遊んで、電気は使いたい放題?
 そんなふざけた生活ばかりしてるんじゃない!

 まっとうな生活をしなさい。怒怒怒怒怒」

翌日お昼過ぎにかいは帰った。


さー今後どうなるやら。
一難去ってまた一難。とにかく
補講と追試ちゃんと行かせて、卒業させなくちゃ。
22:02  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.07 (Sun)

トラブル処理係

今週月曜日は、急きょ会社を休んだ。
どうせ有給休暇40日も残ってるし、使ってやるー笑

バイクで登校しないようにと私がK王を車で送迎し
提出物を学校へ出し、終わった後は
ひとり税務署へ向かった。

去年、K王のバイトのオーナーが変わって直営店になったら
急に所得税を差し引かれて、コンビニ本社に電話すると
「税務署へ行って申告して。」と言われたのだ。


そっちが間違えたのに??

納得いかなかったが、源泉徴収票が郵送されてきたので
それをもって隣町まで車を走らせると・・・

確定申告で長蛇の列。

窓口へ行って
「息子が誤って所得税を取られて・・・」
というとあっちの建物へ行けと。

建物に入ると違う係員がいてまた質問されるので
「息子が・・・」

あっちに並び、こっちで書類を書き、
また違うところでまたされ、最後は税理士の前に座ると
書類を見て首をかしげて「今日はどのような?」と聞かれる。

「高校生の息子がバイトで所得税を取られて
 こちらの落ち度はないのに、会社休んで手続きして
 本当にいやになっちゃいます。」


すると、若くてキリリとした男性税理士は

「それは本当に腹立たしいですね。
 手続きなるべく早く済むようにしますね。」

と、優しく対応してくれた。

印鑑や息子の返金用口座番号の用意をしていかなかったが
後から口座を書いて税務署に返送すればいいことになり
無事に手続きは終わった。

2016020601.jpg

3188円が後日返金される。

なんだかこんなトラブル処理ばっかりしてる私
疲れるよ・・・
11:02  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.06 (Sat)

この子誰の子?

先週の金曜日は、K王最後の登校日(テスト最終日)。
そして私は賃上げ交渉をするつもりで
会社に出かけた『決戦は金曜日』だった。

幹部に声をかけようとした矢先に

学校から電話。

「今日が課題の最終提出日だったんですけど
 K王くんは出さないで帰ってしまい、
 携帯に電話したんですが、全然でなくて・・・

 職員で話し合い、特別に期限を月曜朝9時にしましたから、
 持ってくるように伝えてください。」


はぁ。
アホ息子にはあきれて物が言えない。

確か朝送った時「今日は教習所」って言ってたから
教習中だったら電話出られないよな・・・


その後、会社幹部と1時間半の交渉を済ませ
ヘトヘトで家に帰ったら、教習所に行ってるはずの息子が
家に居候している友達とこたつで爆睡してた!


「おいこら!教習所行かなかったのか?
学校から提出物出してないって電話あったよ。」


「しくった。」

しくったじゃねーーーよ!!


昨夜はテスト前日だってのに、友達と朝まで遊んで
提出物は忘れる、教習所は寝過ごす、
あー本当にこの子は私の子なのだろうか。

高校三年生のこの時期、
大学目指して必死で勉強してる子が多数、
進路が決まって車の免許を取ろうとしてる子が多数。

うちの息子はそのどっちでもない。

人生最後の学校のテストもノー勉で臨み、
10月末に入所して、もう丸3か月が過ぎ
教習車に乗車した回数わずか3回。
月1回ペースって、いつになったら免許取れるんだよ。

教習所の期限切れるわ。


でもそんなことより、まずは学校だ。
提出物を間違いなく月曜日9時までに出さないと
卒業さえ危ぶまれる。

しかも、めんどいからバイクで学校行くとか言ってるし
それで見つかったら謹慎とかもっとめんどいことなるし

あーーーーーもう、やだ。

そんな、イライラマックスの金曜日が先週だった。
でも、それだけでは終わらなかった。


つづく。
09:50  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.04 (Thu)

友達の事件

先日、K王の友達しゅんすけから電話があった。
「しんじのお母さんの電話番号教えてください。」

こりゃなんかあったな・・・

しんじ母にラインで聞くとやばいことになっていた。
その相談で、昨夜親子そろって我が家へやってきた。

話はこうだった。


2個上の先輩に色々やられた。

ちなみに、この町の2個上は半端なくワル。
先日の成人式もアホ面下げて羽織袴はいて蛇行運転。
よく見るテレビのバカな成人式そのものだった。
K王たちを河川敷に呼んでボコボコにした連中でもある。

そのうちの一人にしんじが目をつけられて
ビラ配りのバイトしろと強制的にやらされ
強制的に車を運転させられて
車を降りたら、身に覚えのない車の傷に2万円払え。

当然、普通に話が通じる奴らじゃないから
その場で銀行からおろして2万払ったそうだ。

その前か後かわからないが
ラーメンのつけ麺を温める焼き石を手に乗せられ
大火傷を負っていた。

バイトも1日でやめると言ったら
蹴り入れられて、1日分は払わないといわれたそうだ。


暴力と詐欺。
まるでK王のバイク事件の時と同じやり方じゃん。

K王は、強制的におんぼろスクーターの後ろに乗せられ、
走った先に現れた持ち主。
「それ俺の売るはずだったバイク。
 もう売れないからお前ら20万で買え。」

そのうえ、早くあの金持ってこい、としつこくつきまとわれ
スマホ取られて暴行までされて・・・


なのに報復が怖いからとけーさつを頑なに拒む子供ら。
うちは、すぐにけーさつに行って被害届出したけどね。


「それで我慢したらまた来てやられるよ。
 なんで納得いかないお金払わされて、
 暴行までされて恐怖感じてるのに我慢するの?
 小さなことでもけーさつ報告すべき。」

と私は思うのだが

「火傷はゴメンって謝ってたから。」だって。

謝って済むならけーさついらんわ。
チンパンだけど、そういうことだけは悪知恵が働くから
しょっぴかれないように、うまく逃げてるようにしか見えない。

川崎の少年殺害事件みたいに
ちょっと間違えば本当に殺されちゃう現代なのだから
やっぱりけーさつでしょ・・・


どうか、とばっちりがK王に及びませんように。
21:55  |  反抗期を乗り超え18になったK王  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.03 (Wed)

32歳の窓ガラス掃除

今日大人の学習障害のテレビを見ていた。

わが社のモルモンくんは、字は書けるが
何かが違う。
この種の脳の障害ではないかと思うのは私だけ?

先日もこんなことがあった。

モルモンくんが会社入り口の大きな自動ドアを
濡れぞうきんでふいたので真っ白になってしまった。


まずはここ。

「濡れぞうきんで窓ガラス掃除したら白くなるの知らないの?」

「・・・?」←どうやら知らないらしい。
32歳になるまで知らずに過ごすことってできるのか!?


とにかく、濡れぞうきんの後は乾拭きしないとダメ。
ほらここ見て。白いでしょ?と上部を指して
白くなったところを拭き直すように言ったが
翌々日になっても直っていないので聞いた。

「ねー、乾拭きした?」

「はい。しました。」

「いや、全然変わってないけど確かめた?」

「外からは見ましたが。」

「中から見てみなよ。全然落ちてないから。
 ちゃんと変わってるのを確認して仕事は終わりだよ?」


まず、乾拭き知らないのも仰天だったが
できたかどうかの確認ができないところが
社会人としてどうなのよ。

そして、翌日私が窓を拭いていたら
下部分がまだ真っ白のままだった。


「ちょっとちょっとーーー!!
 今見たら下も真っ白じゃないの。
 確かに上が白かったからそこ直せって言ったけど
 言われたところだけやるのは小学生。
 あなた、自分が濡れぞうきんかけた範囲知ってるでしょ?
 下も白くなってるだろうからやらなきゃって思わなかった?」

「思いませんでした。」


だめだこりゃ。
21:58  |  ら。りんの事件  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'02.01 (Mon)

未体験ゾーン突入

金曜日はいろいろあった。
それはまた後で書くとして、
いろいろあった後は、

温泉旅行~~~笑


2016020103.jpg
大好きな「星の王子さま」の美術館を初体験

何度も行ったことある箱根だけど
ここは未体験ゾーンだったね。

2016020102.jpg
サンテグジュペリのサインがあるデスク

2016020101.jpg
本の挿絵を彷彿とさせる彼のイラストも


この美術館は、サンテグジュペリの生い立ちと
星の王子さまの本に出てくる人やものが飾られていて
かわいらしいイラストと心にしみる名言が素敵だ。


絶対見逃せないのは「謎解きプログラム」

入り口で申し込むと封筒を渡され
それを全部使いつつ園内を回りながら
一つ一つ謎解きをしていくと
最後にある言葉にたどり着くというもの。

これがかなり凝っていて、
頭を相当柔らかくしないと解けない。

実は私も、1時間以上かかったし
最後の最後がどうしてもわからなくて
スタッフさんに聞いちゃった・・・(ないしょ笑)


箱根の後は、伊東温泉へ

2016020104.jpg
露天風呂とおいしい食事をいただいた。

お土産に買ってきたミカンもおいしかったし
サイコー!!
22:25  |  ら。りんの事件  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。