All archives    Admin

08月≪ 2012年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.30 (Sun)

男子の朝ごはん

遊びに夢中になると息子は食事も忘れる。

夜ご飯も食べずに遊んだ次の日


「腹減った。」


といわれ、いつもの朝ごはんメニューを作って出す。



目玉焼き(半熟)とハム
トースト(8枚ギリを1枚)


「もっとある?」


K王と同じものを用意していた私の分を
彼に譲る。


「まだ足りない。」


チーズとマヨネーズをがっつり乗せた
チーズトーストを出す。


「他にないの?」


ご飯を2膳。



この日の朝食まとめ

トースト3枚(チーズ&マヨたっぷり)
ハムエッグ2人前
ご飯2膳


気持ちいいくらい食べた。



反対に食欲がないといって
目玉焼きしか食べない日もあるが・・・

これだけ食べてくれると正直うれしい。
スポンサーサイト
08:55  |  反抗期真っ只中  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.28 (Fri)

泥沼どっぷり

今週の息子の行動。

月曜日、9時半過ぎ帰宅。
火曜日、11時40分帰宅。


そして今日も11時を過ぎているが
どこに行ったのやら。。。


普通に夜ご飯を食べた後、
仕事から帰宅した私と入れ違いに
黙って家を出て遊びに行く。


それでも、学校に行っているだけよしとする?
なんて低次元な話なんだ。



勉強なんて、一秒たりともしていない。
でも、勉強しろなんて一言も言わないことにしている。


言っても改心などあるわけないし、
登校拒否とか
かえって面倒なことにしかならないだろうから。


悪いことは続くもので、
お高いドイツの車とミラー同士の接触事故を
起こしてしまった。

お高いあちらの車の修理費用は18万円
私のお安い車の修理費用は3万円。

しかも、お高い感じの車の持ち主が
強引な過失割合を押し付けようとしている。


もういやっ!!

何もかもいやっ!!!
22:44  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.23 (Sun)

自分の居場所

みんなに出て行けと言われ、
私の中で何かがはじけた。


息子に拒否られ、
親に拒否られ、
弟に拒否られ、

どこにいればいいのか
わからなくなった。



家出して、知り合いのところでお世話になったが
そこだって当然、私の居場所などなかった。


家を空けても、家族から連絡があるわけでもなし
出て行った私から電話することもなかったので
お互い何をしているのかもわからなかった。

息子が学校へ行っているのかどうかも・・・



電話がなければないで、

「必要とされていないんだ。私って」

と落ち込む。



育児放棄と言われても仕方ない自分の行動に
自己嫌悪する。


でも、私も人間です。

何もかも受け入れたり
何もかも許したり、
そんな神みたいにはなれないのです。

強くはないのです。

22:46  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.18 (Tue)

家を出た

体育祭のその後、
夕飯を作っていたら、K王が

「携帯は?」


じーちゃんに預けてあったので知らないと答えた。
すると今度はじーちゃんに直接言いに行ったが


「やることもやらないやつには
返さない。」

と言われていた。


この言葉に激怒したK王。
「やろうとしてるのに、お前らがぐちぐち言うんだろ。」



その後、部屋に戻って、ドアを激しく叩き続けた。



「俺の家を壊すな。」

「俺の部屋だからどうしようと勝手だ。」


と、激しく口論した二人。
K王は、着替えて、香水をつけていつもの家出パターンへ。


玄関にあった大きな寄植え鉢
4つを破壊して出て行った。
玄関先はぐちゃぐちゃになっていた。


じーちゃんに、

「二人で出て行ってくれ。」


困って電話した弟には


「お前何がしたいの?
 じーちゃんが迷惑してるんだよ。
 出て行けよ。」



涙が出てきた。
そして、私も家を出た。
07:39  |  反抗期真っ只中  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.16 (Sun)

最後の体育祭

土曜日は中学最後の体育祭だった。

二人のお母さんからお誘いがあったが
正直どうしようか悩んでいた。

なぜなら、


「絶対来ないで!」と言われていたから。



午後2時半、
やっぱり最後の最後だけでも見ようと
焦ってチャリを飛ばしている夢で目が覚めた。


お肉のインゲン巻き、ミートボール、卵焼き
ハム&チーズをロールして楊枝で抑えたもの
デザートは梨を1個むいて容器に詰めた。

ドリンクもスポーツ飲料と麦茶の2本を
水筒に入れた。


すると、階段下で香水の匂いに気づき
K王の部屋に入ると


サムライ ムンムン


学校にはつけていかないって約束だったのに
ちょっと匂うことを注意したら


「じゃ、今日いかね。」


始まった。


「そうすれば・・・」


しばらくドアを叩いたり
部屋の中で何やら暴れているようだったが
結局家を7;30に出て行った。


そして私は、
黒い服に帽子をまぶかに被り、
黒い日傘をがっつり差して
校庭のすみーーーーーーーーーーっこで隠れみることにした。


体育祭でのK王の様子は、

家で見るのとは全然違っていた。


応援団として太鼓叩いたり、前に出て音頭を取ったり

借り物競争では借り出されて、手をつないで走ったり

団対抗綱引きでは、前から二番目でがんばっていたり

応援合戦では、知らぬ間に覚えた振り付けで盛り上げ

騎馬戦では馬の先頭になってリードして動き

組み体操では、ピラミッドの頂上になり

最後にリレー選手としても活躍もしていた。



探さなくても、目に付くところに必ずいた。
キラキラ輝いていた。
「K王がんばってたね~」と声をかけてもらった。


やっぱり行ってよかった。


なのに・・・



その日、事件は起きた。


20:29  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.13 (Thu)

謎な行動

死ぬといって家出した息子が出かけたのはおととい。
その日は車の保険屋さんと会うことになっていたが
そんなこんなで延期にしてもらった。


そして、お風呂に入ろうとした時だった。

息子は帰ってきた。




隣のおばあさんと一緒に・・・



中1の時に家出して
夜中の2時に電話がかかってきたときも
お隣さんでご飯をごちそうになり、
そのまま一夜を明かして、学校に行ったことがある。


またしても


聞けば

「追い出されて行くところがない。」とドアを叩いたそうだ。



へっ?


自殺するって意気込んでいったものの
隣にいたの?

おまけに、
ご飯食べたくせに、またご飯もご馳走になったのだとか。


今日仕事から帰って、息子とお礼を謝罪に行って来た。


「逃げ場がない時はうちにきてもいいんだから。
 家では反抗してるかもしれないけど、
 ここでは黙って聞いてるよ。」


だそうですわ。


ちなみにお隣さんは、じーちゃんばーちゃんと同世代で
夫婦水入らずの二人暮らし。
K王との接点、皆無。


なのに、そこを頼っていくって?


その図太い神経も、さらに謎!!


とりあえず、昨日今日は学校へ行った。
あさってはいよいよ体育祭当日だが、
火曜日の予行演習を休んでしまったツケはいかに・・・

応援団とリレーの選手だったはずだけど・・・
22:53  |  反抗期真っ只中  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.12 (Wed)

いいところはどこ?

1学期の6、7月だけで、お休み10日。
2学期、入って間もなくお休み1日。

あとどれくらいこの記録を伸ばすつもりだろうか。


心を入れ替えたふりをしては

「もう休まない。」
と、もう何度いっただろうか。


だまされてもだまされても、
信じ続けないといけないのだろうか。


勉強はできないけど、学校は休まず行く。とか
不登校だけど、勉強は好き。とか
勉強はしてるけど、成績につながらない。とか
不良ぶってるけど、夜遊びはしない。とか

何かこれだけは!ってのがあれば救われるのに。


不登校
夜遊び
家の金に手を出す
自殺願望
塾退学
受験勉強皆無
偏食



ネガティブのオンパレード。

それ以外にも、
「毎晩電気とエアコンつけっ放し!」とか
細かいことを言えばキリがない。


日々いろいろなマイナス要素と戦っている私。



母一人の手には荷が重過ぎます。

本当に帰ってこなければいいのにって
思わずにはいられなくなる。

こんな気持ちわかってくれる誰かが
一人でもいるだろうか。
21:11  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.11 (Tue)

不登校そして家出再び

2学期は、まずまずの滑り出しだった。

しかし、



もちろん勉強は1分もしていない。
私が見ている限り、ずーっとドラクエ。


昨日は、嫌いなてんぷらだったが
海老だけは食べられるからと、海老天丼にしたが


「海老がなくなったから、
 残ったご飯食べられない。
 肉焼いて」



と言われ


はぁ?


こんなに野菜のてんぷらがあるだろ・・・
しかも勉強もしないやつが偉そうに・・・


そう思ったがぐっと堪えて


「卵でもかけて食べなさい。」


しかし、何も食べずに部屋に戻り
夜11時ごろになって再び



「腹減ったから、メシ」



プツン。


切れた。堪忍袋の緒が。



「あなたは勉強もせず、塾にも行かず
 ひたすらゲームだけやっていて、腹減った?

 今から勉強するって言うなら夜食を作るけど
 どうせやらないんでしょ。

 ゲームするための夜食なんて作るわけない。


 黙ってみてたけど、
 夏休みに塾やめてから、少しでも受験勉強したの?」



すると、何かをにらみつけ、最後には
壁にパンチを入れて部屋に戻っていった息子。


今朝、学校へは行かなかった。

始まった。不登校。



そして、午後8時。


「じーちゃんがこっそり言ってたのが聞こえた。
 死ねばいいんだろ。俺なんて。」



はぁ。
何回このやり取りしてると思ってるんだ。
もういい加減にしてくれ。


「今まで育ててくれてありがとう。
 俺が死んだら、○と○に伝えて。」



その言葉に私は、



「二度と帰ってくるな。
 一生のお別れだね。さようなら。」


そういってやった。



どうせ帰ってきたって、こんなことの繰り返し。
もう疲れたよ。


高校に入れたとしたって、
会社に入れたとしたって、

どうせすぐ行くのやめるんでしょ。
いつまで続けるの、これ?

もう疲れたよ。
21:08  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.05 (Wed)

二極化サイクル

夏休み明けの9月3日の晩
私が仕事から帰宅した7時半に

K王お昼寝中

いや、正しくは夕寝?



何度か起こしてはみたが、結局夕飯も食べずに
翌日を迎えてしまった。


翌朝思わず
「生きてる?」
と、肌の暖かさを確かめにいったものだ。



昨日9月4日は、テストを終えて帰宅し
マンガ、ゲーム、GTOを経て
深夜ようやく就寝したようだが・・・


今日再び、7時半に見たときには
がっつり昼寝中


今夜も夕飯抜きで眠り続けている。



寝る子は育つ

成長ホルモンがどんどん放出され
春に測った身長172cmから
さらに伸びているような気がする・・・

部屋のドアをくぐって入る勢いになってきた。
22:08  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.04 (Tue)

新学期二日目

9月3日、二学期が始まった。

遅くまで宿題をやっていたらしいK王は
7時10分になっても起きてこなかった。

まさか、また・・・


嫌な予感が頭をよぎる。



眠い。眠いと言ってベッドでのらりくらりする息子を
どうやって気持ちよく起こすか。
どうやったら気持ちをそがずに起きてもらえるか。

そんなことを色々考えながら
恐る恐る立ち向かっている情けない私。


昔から思い描いていた自分の母親像は
布団を勢いよくひっぺがし

「ほら!早くおきなさ~~~い!!」


理想と現実は、時として大きくかけ離れたものになる。



でも、用意したサンドイッチを飲み込みながら
結局は7時50分には家を出た。



しかし、

戻ってきた。



「ねぇねぇ。
 あの例の件、学校に言ったの?」



「言ってないけど、
 警察から連絡が行ったかどうかはわからないよ。」


すると、カバンを置いて


「一気に行く気なくなったわ。」


えーーーーーっ

そこまで用意して??



「何か言われたら、次はもうしませんって
 謝って。

 要はこれからどうするかが肝心なんだから。

 がんばりなさい。」


そう言うと、渋々玄関を出て行った。



あれから二日がたつが
取り合えず、息子が荒れていないところを見ると
学校ではまだ何も言われていないようだ。

明日からはしばらく、K王が得意な分野
体育祭の練習が続くだろう。


このまま機嫌よく学校にいってくれますように。


元気に学校に行く。
まずはそこからだ。
20:55  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.03 (Mon)

届かなかったラブレター

昨夜、夏休み最終日。午後9時半


「理科の回答がないから、Tに借りてくる。
 今日は徹夜だ!



その時にはまだ、
数学のワークも感想文も終わっていなかった。


朝、机の上を見てみると
感想文は1枚半書き終えていた。


どれどれ・・・



「届かなかったラブレターを読んで」



暗い話ばかりなので、あまりオススメはできないが
と、冒頭からネガティブ発言だったが


中でも61歳のお母さんが、
生まれてすぐに死んでしまった子供にあてた手紙について
ふれている箇所があって


「15歳まで何の不自由もなく育った自分は
 幸せだと思った。
 大津の自殺事件もあったが、命は大切にして
 生きていこうと思った。」


と書いてあった。


やればできるじゃん!


なんかちょっと、見直した。
21:34  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.01 (Sat)

願い

仕事から帰ってくると、まずは自転車を確認する。

チャリあり=K王在宅
チャリなし=夜遊び中



夏休み中、ほぼ毎日からっぽだった駐輪場だが、
この一週間はいつも満車だった。


息子が夜家にいることの安心感。
それだけでも少しは穏やかになれるのだが、

家にいる間も、激しく反抗することもなく
落ち着いた様子で
ゲームをしていた。


受験勉強も、宿題もやっていようがいまいが
お構いなし。


穏やかに家にいてくれればそれだけでいい。


この平和がいつまでも続いて欲しい。



問題は月曜日からの学校だ。
一学期不登校を繰り返しただけに
休み明けの通学が今最大の心配事。

とりあえず、


最低でも、学校だけは行ってほしい。


そう心から願っている。
12:13  |  反抗期真っ只中  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。